【虐待父親】若山和樹容疑者のFacebook特定!?息子に発砲する心理とは?

虐待

自分の大事な息子におもちゃとはいえ、拳銃でプラスチック弾を身体に撃つという事件が起きたようですね。

『そんな行為をされた子どもがどんな気持ちになるのか』

少しでも考えられなかったのでしょうか。

 

スポンサーリンク

虐待事件について

5歳の息子をおもちゃの銃で撃った父親を逮捕です。

逮捕されたのは、岐阜県美濃加茂市の会社員・若山和樹容疑者(25)です。

警察によりますと、若山容疑者は8月22日、岐阜市内の親族の家で、5歳の息子に向けおもちゃの拳銃でプラスチック製の弾を十数発発射。体に当てた暴行の疑いが持たれています。息子にケガはありませんでした。

若山容疑者の妻が、25日警察署に相談に訪れたことで発覚しました。

警察は若山容疑者の認否を明らかにしておらず、動機やこれまでに虐待があったかなどを調べています。

25歳の父親、若山和樹容疑者は親族の家で虐待行為を行ったようです。

周囲に他の大人は、奥さん以外にいなかったんでしょうか?

居たとして、止められる状況ではなかったのか?

いったいどのような経緯でトラウマにもなりそうな事件が起きたのでしょうか。

スポンサーリンク

おもちゃの拳銃とはどの程度か

実際に使用されたおもちゃの拳銃が、どの程度の威力があるものなのかはわかりません。

しかし、過去には事件になっていなくても、一歩間違えば重大な事件になっていた事例も報告されているようです。

[2016年1月19日:公表]

おもちゃの銃で失明のおそれ

2016年1月19日、メールマガジンに掲載された情報です。
内容

事例

友人と庭でおもちゃの銃で遊んでいた際、6ミリ径のプラスチック弾が左目を直撃した。眼科を受診したところ、重度の損傷が見られ治療を受けた。幸い2週間ほどで治癒したが、最悪の場合、失明したり、後遺症が残る可能性もあったと言われた。

(当事者:中学生 男性)

ひとことアドバイス

  • おもちゃの銃であっても、人に弾丸が当たると、失明などの大きなけがにつながります。
  • 子どもに遊ばせる前に、取扱説明書や注意書きを大人がよく読み理解した上で、決して人や動物に向けて撃たせないよう、遊び方や注意点などを教えるようにしましょう。
  • 不用意な発射を防ぐための安全装置があっても、万全ではありません。弾丸を装填したまま放置しないでください。
  • 大人がおもちゃの銃の威力や弾の重さを確認した上で、子どもに使わせるようにしましょう。

国民生活センターに寄せられた事例です。

今回の事件でも同様に、当たった場所によっては障害g残るようなことにもなりかねません。

いくら「おもちゃだから」とはいえ、気軽にやっていいものではないですよね。

スポンサーリンク

若山和樹容疑者のfacebook特定!?

若山和樹容疑者のfacebookを調査したところ、同姓同名のアカウントが1件ヒットしました。

岐阜県在住で地域も同じようですので、ほぼ間違いないようですが、確定ではないためここでの掲載は控えたいと思います。

本人であれば、写真などの中に家族やお子さんの写真もあるかと思いましたが、見つかりませんでした。

あまり関係は良くなかったのでしょうか?気になるところですね。

スポンサーリンク

世間の声は

サバイバルゲームに使う物だったらしいし目に当たったら失明する可能性だってある。

それに自分が父親にやられたからと友達や小さい子、
自分が大人になった時自分の子供にも虐待するかもしれない。

お母さんは賢明な判断をしたと思う。
こういう動物や子供を虐待する事件はもっと厳罰化してほしい。

普段から問題あって、奥さんも困って警察に行ったのでしょう。早期に離婚も検討された方が、お子さんのためでは?

逮捕してもらえてよかった。
今のうちに、引越して
出来たら離婚手続きも済ませたいですね

親は子と共に育つと言うが
余りにも幼稚すぎる。

25歳はまだ子どもなのか。

奥さん、悪いことは言わない
子供のためにも離婚なさい。

やはり、精神年齢的に若すぎるのではないかといった声や、早く離婚して子どもを守ったほうがいいといった声が多く挙がっていました。

スポンサーリンク

まとめ

今回の事件では、重大な怪我を負ったわけでもないですが、子どもに対してするような行為ではないことが起きています。

なぜこのようなことをやってしまったのか。

夫婦仲が良くなかったのか?

子どもを望んで授かったのではなかったのか?

遊び足りなくて、子どもが邪魔になったのか?

本人しかわからないことですが…

自分の子供に対して、もっと愛情を注いであげて欲しい。

子供の成長にもっと目を向けてあげれば、こんなことをするなんて絶対にできないハズですよね。

また、周囲ももっとこれが子どものためになることなのかをしっかりと教えてあげれなかったのか。

とにかく、常習化した虐待の可能性もあるので、奥さんはしっかりと見守ってあげてほしいです。

まずは、とにかく奥さんと子どもの無事を祈るばかりです。

タイトルとURLをコピーしました