【小渓信矢容疑者】全国万引き転売ヤー生活!?

ニュース

 

転売ヤーといえば、人気商品を大量購入して買い占め、高額でオークションサイトなどで販売して、一般消費者の敵ともいえる存在ですよね。

しかし、小渓信矢容疑者は万引きして、商品を仕入れてそれを販売していた、とんでもない転売で荒稼ぎをしていたみたいですね。

いったいどのような手口だったのか、調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

万引きからの転売事件

警察は福山市内で電卓などを盗んだとして男を逮捕し自宅から押収した約1000点のうち800点あまりを公開した。 今月20日、福岡県福岡市の小渓信矢容疑者(36)が窃盗の疑いで逮捕された。先月1日に福山市の文具店で電卓など合わせて14点を盗んだ疑い。小渓容疑者は広島市の自動車用品店で商品を盗んだ疑いでも先月、逮捕されていた。 調べに対し「インターネットで転売し去年だけで1000万円以上を稼いだ」などと話しているという。 警察は、全国各地で窃盗を繰り返していたとみて捜査している。

先月も逮捕されているにも関わらず、今回同様の内容で逮捕ということですが、事件の内容でみると、1000点もの商品を盗んでいたということは、全国各地での犯行旅行でもしていたのでしょうか?

スポンサーリンク

実際に犯行に及ぶとなるとどのくらいかかるのか?

今回、押収された商品約800点ですが、これだけ同じ商品を万引きして在庫とするとなると、かなりの店舗を回らないと難しいと思われます。

全国の文具店やカー用品店などで犯行を繰り返していたようですが、いったい何店舗の店で犯行を繰り返したのでしょうか?

通常の大型量販店でも、電卓などでも通常は各メーカーの取り扱いがあるとは思いますが、上記画像からでも分かる通り、1商品で5~10個程度もあり、多いものは20個以上が確認できます。

大体、大型店舗でも1商品あたりで、電卓などはそうそう頻繁に売れるものでもないでしょうから、在庫としては1商品で3個もあればいい方でしょう。

とすれば、単純に1店舗の在庫が3個としても、3~4店舗程度は犯行に及んだと推測されます。

1店舗で複数の商品を万引したのか、それとも同じ店舗でいくつも万引したのか、気になるところですね。

スポンサーリンク

年収はいったいいくらだったのか

昨年は1000万を超える利益が出たとあり、他ニュースでも数年前から犯行に及んでいたことからも、この万引き転売ではかなりの荒稼ぎをしていたようですね。

しかし、年収が1000万を超えるとなると、販売商品に違いなどがあるとは思いますが、1点平均でも新品未使用で平均2000円~3000円の販売価格として、3000~4000点の在庫を確保していたのではないでしょうか。

今回の押収された商品でも、売り切れば250万は稼げそうな数ですので、やはり年収的には、1000万は超えているのではと思われます。

「盗んだもので、仕入れとし、転売する」

とんでもない転売ヤーですね!

スポンサーリンク

ネットの声

万引き許すまじ、ホント腹立つ
小売店がどれだけ苦労してると思ってんの
エコバックのせいでスーパーも大変だし
店員がいないと商品を手に取れないように
するしかないのかね

盗んで売るだけで1000万も売上あるならやめられないだろうな。どうせ大した罪にもならないだろうし、本当に腹が立つ。

メルカリには相当な数の盗品が売られてるんだろうな

など、万引きは窃盗であるが、軽く見られる傾向がありますよね。

実際は、紛れもない窃盗事件なんですけどね。

お店の方々が頑張って売るための努力を無にし、私利私欲のために盗んで転売する。

購入する側は安く手に入ることもあるフリマアプリだけに、盗品とわからず購入してしまうんですよね。

高額品でないものの裏にはこういった商品も紛れているとしたら怖いですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました