おんせん県といえば大分!身も心も癒やされる別府温泉のオススメは?

未分類

疲れやストレスが溜まったとき、皆さんはどんなリフレッシュをしますか?

外出せずにゆっくり寝る?

それとも美味しいものを食べて満足しますか?

それもいいですが、やっぱり少し普段とは違う場所に行って、のんびりしたいですよね!

ということで、心身ともに癒やされる温泉スポットをご紹介します!

 

スポンサーリンク

日本一のおんせん県といえば…大分県

日本は全国各地に有名温泉がありますが、源泉数や湧出量ともに日本一を誇るのは大分県なんですよ!そして、中でも有名なところでは別府温泉ですね。

全国から温泉好きの方々が温泉旅行に選ぶ大分県。特に別府温泉といえば別府八湯をはじめ、市内には各所に地域の方々の生活の一部ともなっている温泉まで様々。

そんな温泉たくさんのおんせん県「おおいた」

ぜひ日々の疲れやストレス解消に色んな効能が選べる「別府温泉」めぐりはいかがでしょう?

 

スポンサーリンク

別府温泉のオススメの湯

竹瓦温泉

明治12年創設の歴史ある温泉。建築当初は竹の屋根でしたが、改築後に瓦葺きとなり、竹瓦温泉の名前がついたとされています。現在は唐破風造(からはふづくりと読む)の豪華な建物で、別府温泉のシンボルとも言える温泉です。中には普通湯と砂湯があり、温泉にゆっくり浸かってもよし、砂湯でじっくり体の芯まで温められるもよしの老舗温泉です。

駅前高等温泉

別府駅前通りを海側へ向かうと右手に見えるレトロな建物。大正の洋館風な建物で一見すると温泉とは思えない造りですが、実は簡易的な宿泊もできる温泉宿なんですよ。温泉は「あつ湯」と「ぬる湯」があり、お好きな湯を選べます。じつは80歳を超えるこの温泉、湯船は長くの温泉成分の影響でピンク色になっているんですよ。

堀田温泉

この堀田温泉は古くから温泉宿として栄えてきた歴史ある温泉場です。内湯や露天風呂があり、季節により植栽などで趣がかわる露天風呂が楽しめます。また身障者の方も利用しやすい設計で、浴槽や脱衣所にも手すりなどの設置があり、ご家族でご高齢の方がいても利用しやすい温泉です。

スポンサーリンク

見て楽しむ温泉「地獄めぐり」

温泉はゆっくり浸かって楽しむだけではありません!

別府温泉には「地獄めぐり」というものがあるんです!

地獄のある鉄輪(かんなわ)や亀川は、千年以上の昔より温泉の噴気や熱湯が吹き出していたことから、近寄ることができない忌み嫌われた場所でありその呼び名がついたとされています。

どんな地獄があるのかというと…

海地獄☆ ・血の池地獄☆ ・竜巻地獄☆ ・白池地獄

坊主地獄 ・鬼山地獄 ・かまど地獄

があります。

また、☆のついた地獄は国指定名勝でもあるんですよ!

どんな地獄なのかというと

海地獄・・・地獄という名前とは違いとても綺麗なコバルトブルーの海のような美しさです。

血の池地獄・・・赤い熱泥が噴き出し、まさに地獄という名がふさわしい赤い池が広がります。

竜巻地獄・・・天然記念物にも指定されている間欠泉が竜巻のようにみえ、吹き出した熱水は屋根いっぱいに噴き出します。噴き出しの高さは30mにも及ぶのだとか。

白池地獄・・・ここもまた美しい地獄といえる地獄の一つです。湯の色は青みがかった白色ですが、透明な湯が噴き出して池に落ちた際に温度や圧力の変化で青白くなるのだそう。

国指定名勝の地獄以外にも楽しめる地獄があり、ぜひすべてを制覇してみてはいかがでしょうか?

 

まだまだ温泉以外にも美味しい食べ物や大自然に恵まれた観光スポットなど、楽しみながらリフレッシュできる別府温泉。

じっくり温泉旅もよし、日帰りでも十分満喫できる別府温泉で

ふとした気分転換の旅行の旅先にいかかでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました